<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 10月の主な予定です。 | main | 井上尚之展 はじまります! >>
# 土地の魅力を見出す心の在り方。

 

トークイベント開催のお知らせです。
 
土地の魅力について考えるトークイベント "Made in Local.”を開催します。
記念すべき第一回目は、ゲストに株式会社OPUS DESIGN 原 比呂志さんをお迎えします。
旅の供にLiving World 西村佳哲、ふたりを運ぶ運転手を 遠近 東尾厚志 が務めます。
 
 
 
Made in Local. issue 1. 「土地の魅力を見出す心の在り方」
 
*日時:2017年10月14日(土)14:00〜(13:30 開場)
*定員:20名まで
*会費:2.200yen 
 
*お申し込み方法:mail またはお電話にて賜ります。
 
✉️ event(at)ochicochi.info(お手数ですが、at を@に打ち変えて下さい)
件名にトークイベント参加希望、本文にお名前・お電話番号を明記してください。
お電話でのお申し込みは、088-612-8800(11:00-18:00の営業時間内にお願いします)
 
 
 
OPUS DESIGN 原 比呂志さんには、大阪からお越しいただきます。
原さんは 地場産業とデザイナーが「並走する」もの作り "made in west" を2011年にスタートさせています。僕が自身のお店でその商品を取扱いさせていただきながら、作り手との関係、デザインの在り方について強く影響を受けている方です。
 
ただ大変失礼ながら、僕は原さんのことをほとんど知らなくて、西村佳哲さんの著書「なんのための仕事」と製品から滲み出てくる気配を頼りに、今日を迎えています。
 
 
西村さんが、ご自身の著書「なんのための仕事」の中で、原さんにインタビューされていたので、僕はことあるごとに「原さんってどんな人です?」「是非お会いしてみたい」「初回は原さんでないと駄目なんです」などと2年間ほどゴリ押ししてきた結果、ついにその機会を得ることができました。
 
お二人には、かつてのインタビューの記憶を遡ってもらいつつ、当時と今でどのように変わってきたか「デザインの力」は地域でどのように発揮されるべきか、などなど・・・トップランナーの実践に耳を傾けたいです。
 
 
また、イベント前日の13日には、徳島県内の何ヶ所かをツアーで巡ってきます。
運転手がゲストをどのような場所へとご案内したか、こちらもどうぞお楽しみに!
 
  
以前よりブログでお声かけさせていただいておりましたが、ようやくご案内ができました。
あらたな視点で、徳島の「土地の魅力」を見出す機会、みなさんと一緒につくれたら嬉しいです。
 

皆様のご参加をお待ちしております。いつもありがとうございます。

 

 

 

写真は2012年の阿波藍アートプログラム・屋内展示のインスタレーションです。
徳島県主催の文化事業(国民文化祭)だったのですが、今思えば、これが地元の魅力や、ローカルの価値について深く考えるきっかけとなって、後の d design travel workshop や、food hub project への参画へと繋がっていくことになります。
 
今回は記憶に残るこの作品の写真を、イベントのビジュアルに選びました。
 
〒770-8040
徳島市上八万町樋口266-1
tel&fax 088-612-8800
営業時間 11:00 - 18:00
水曜日 定休/木曜日 不定休
 
コーヒーワークス山城店さんからは、車で約10分程、
神山のかま屋さん までは、ここから約25分程度です。
併せて是非ご来店くださいませ。
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:01 | category: Made in Local. |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://note.sinono.me/trackback/2248
トラックバック
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links