よあけまえ。

めざしているのは「ほんものの生活」です。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ジョエルのコーヒー。 | main | 定休日と臨時休業のお知らせ。 >>
# 阿波晩茶のこと。
 
東雲ではオープン以来、阪東食品さんの阿波晩茶を取扱いさせていただいております。ただTVで紹介されてから、注文が一気に多くなったそうで(見てないので内容はわからないのですが)現在入荷が未定となっております。
 
 
もう四年前になりますが、上勝町でインターンシップに参加したことでご縁をいただきました。阪東食品さんでお手伝いさせていただいたことは貴重な経験となっています。
こんな感じで天日干ししまして・・・・(ここ阪東食品さんです)
なんだか天気が怪しいぞ!となると急いで軒下へ退避させます。
 
 
乾燥途中の葉っぱです。
阿波晩茶は夏に完全に成長した葉っぱを摘むので、葉っぱが大きいのです。
 
 
 
軒下から見た山の景色・・・いまもしっかりと思い出すことができます。
 
 
このような山間部の段々畑にあるお茶です。
生産者の平均年齢は70代ともいわれていて、生産量は多くありません。
 
 
徳島のお茶が注目されるとこは、喜ばしくもあるのですが、生産者のみなさんは対応に苦慮されています。 
定番として扱っているお店さんにも申し訳ないと、阪東さんからは連絡をいただいたのですが、今こそ 売場に立ち「正しく伝える」ことが求められていると感じました。丹精こめたお茶をいつも届けていただいているので、しっかりとその特徴を伝えていきます。
 
7月の下旬くらいには茶摘みがはじまるので、どうかしばらくお待ち下さい。
阿波晩茶のことは僕に何でも聞いて下さい!
無事に今年のお茶が届いたら、みんなで乾杯しましょう。
| comments(2) | trackbacks(0) | 23:49 | category: 葉っぱの町から。 |
コメント
テレビのチカラが弱まった頃に阿波番茶の勉強会をお願いしますー。

これからますます生産者の方も高齢化していくと思います。
素人の入る余地はないかもしれませんが、もし阿波番茶ファンで草引きなど何か微力でもできることがあればいつでもシェアしてくださいませ。
よろしくお願いします。
| 碧 | 2015/06/18 9:25 AM |

いつもありがとうございます。
わかりました!必ず実現させましょう!
 
新茶が入荷したら乾杯しましょうね!
| 東雲 | 2015/06/21 8:58 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://note.sinono.me/trackback/1580
トラックバック
Selected Entry
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links