<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# 梅雨入りの翌日に。

 

梅雨入りした日の翌日、入口のドアの前で蝶が羽をやすめていました。(蛾?)
おそるおそる帚でつついてみると、元気に向かいの山へ飛んでいきました。
 
 
 
 
 
先日紹介した、大谷焼 森陶器・森 崇史さんのお皿が好評で既に7枚を販売しました。
まだフェイスブックでは紹介してないのに、ブログのアクセス数が妙に多いのは注目度が高い?のかも? この7寸皿が定番になれば、森さん本人がこだわる轆轤の技術はこれからも磨かれていくと思います。応援よろしくお願いします!
| comments(0) | trackbacks(0) | 21:54 | category: 今日はこんな感じ。 |
# 今日はこんな感じです。

 

ちょっとしたミスでお客様にご迷惑をおかけしてしまったり
集中力を欠いているのか、大事なうつわを割ってしまいひどく落ち込んだり・・・
もう少し仕事の入り方、気持ちの切り替え方を考え直さないといけないと反省しています。
 
 
年度が変わることで動き出すことも多いし、周囲でもあらたなプロジェクトが立ち上がっている。あらたな経験や学ぶことのできる機会は逃したくないのだけれど、自分の店を前進させることを第一に考え、未来に向けて関係のつくれる仕事を見極めていきたい。
 
 
もう長い期間、頭の中にこれからのお店のあるべきイメージが沸きあがってこない。よし頑張ろう!とお店に入っても、なかなか身体が動いてこない・・・その理由をひとりになって冷静に分析していくと、心の中の多くの部分が「不安」に覆われているのがわかる。施工や退去と対峙してきた反動や疲れもあるかもしれない。できてないことがたくさんあって悩みは尽きないけれど、ひとつづつ向き合って早くお店を軌道に乗せたい。問題ときちんと対峙できていれば、それほど悩まなくてもいいはず。
 
 
 
 
今井律子さんには、個展初日に来店いただいたのですが、そのあとにドライブイン茂木のみなさんや、建築家の町田泰彦さんにも立ち寄っていただいたので、今井さんの芳名帳(ノート)には、徳島での個展なのに何故だか地元・栃木県の住所がずらっと並んでいる笑。
 
なにはともあれ益子でお会いすることができたみなさんと再会できたことをとても嬉しく思って・・・あ、そのときのことを書いてないからわからないですね汗、、
記憶を遡って書く時間を作らないと!スミマセン。。
 
 
 
 
 
 
今井さんの個展にあわせて、益子の人と暮らしを伝える冊子「ミチカケ」手元にあったものを売場に置いています。"をちこち" にて立ち読み可能です。
 
 
 
 
 
益子から東京に戻ったあとに、ヨシタ手工業デザイン室の吉田守孝さんと横須賀雪枝さんのご夫妻のところにお邪魔しました。吉田さんは「柳工業デザイン研究会」の出身で、プロダクトデザイナーの柳宗理さんに師事しデザインと民藝を学んだ方。Casa BRUTUS の ”柳宗理 特別号” を目を皿のようにして読んでいた話をすると、出版時の苦労話も伺うことができました。
 
 
そのこともまたちゃんと書くとして・・・・
昨夜、ベッドに入ってから「あぁ、そういえばあのブルータスどっかにあるかなあ」と思い出しまして、夜中にベッド横の本棚をゴソゴソ・・・ありました!ありました!
 
勤務店では多くの柳宗理プロダクト取扱いさせていただいたし、当時から出西窯に何度か伺っていたので、リアリティを持って読むことができました。いまあらためて読むと当時の自分の稚拙さが痛いほどわかるというか、お前ホンマ何にもわかってなかったなって・・・汗、、本当の価値に気づかないまま販売していた自分が恥ずかしいなと感じます。
 
 
そうそう。この号の中に、吉岡徳仁さんと中原慎一郎さんのツーショットがあるのですが、中原さんが若い!!2001年の記事だから当たり前ですが・・・ちなみに中原さんは同い年!!人間的な魅力に溢れる素晴らしい方です。
 
そんな大変思い出深いカーサブルータスと一緒に引っぱり出した本が2冊あります。
ひとつは僕が最も影響をうけた冊子のひとつ「Re:s 」編集長の藤本智士さんには残念ながらまだお会いしたことがないです。「ふつう」「スタンダード」という言葉が気になりはじめたのはこの頃で、特にこの号は読み進めると一緒に旅をしているような感覚になった忘れられない一冊です。僕を小鹿田へと向かわせてくれたのは、もちろん民藝だったけど「Re:s」だったともいえるし、地域への眼差しを意識しはじめるのもこの頃からだ。
 
 
 
そして「自分の仕事をつくる」いま神山でお世話になっている西村佳哲さんの著書で、僕の周りでも読んでいる人が多いです。僕が憧れた先人のみなさんの「ありのまま」「素」が伝わってくる貴重なインタビュー記事です。いま読み返すと、改めて西村さんの仕事の質の高さを感じることができました。
 
 
この本で西村さんが柳宗理さんにインタビューしているのは1996年。(スターネットの馬場浩史さんに1998年、ヨーガン・レールさんには1999年にそれぞれインタビューしている)
 
1996年の僕といえば、前職の会社に勤めさせていただいていて、マイケル・ジョーダンや野茂英雄が好きでエアマックスを履いていた。
 
人よりも気がつくのが遅いし、自分のエンジンでは憧れる人たちとの距離は永遠に縮まることがないだろう。でもそれなりに挽回してきた20年だったかもしれないし、遅くても周回遅れでも長く走れば遠くまで行けるかなと思えるようになってきた。
 
 

何度も読んだ三冊をいま改めて読んでみると、当時とは違う感覚で自分の中で更新されました。今週は難しい舵取りが続くけれど精一杯頑張ります。

| comments(2) | trackbacks(0) | 19:06 | category: 今日はこんな感じ。 |
# あんパンをいただきました。

あんぱんをいただきました。
甘くなくしっかりと噛みごたえのある美味しさでした。
 
明日も頑張ろう。
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:58 | category: 今日はこんな感じ。 |
# 自戒の念を込めて。
過去は変えられないけれど、感情にまかせて反応することを辞めることはできる。
 
反応が行動に変わるのを待つことができるならば、
人生においてどんなことが起こってもしっかりと見据えることができる。
 
 
 
ヘタクソだけど、強い想いを持ってやってる。
だから自分の中から獣が飛び出すようなことは度々あります・・・
 
間違えて自分が積み上げてきたことを、無くしてしまうことがないようにしたい。
 
 
人生を創りだすような生き方をしたい。
あたらしい場所で自戒の念を込めて。
| comments(0) | trackbacks(0) | 18:48 | category: 今日はこんな感じ。 |
# 思うところはあるけれど。

いろいろ思うところはあるけれど、こうあるべきだという自分の信念を持って、
共感できる価値観を持つみなさんと、これからも歩んでゆきます。
 
 
 
 

かつて父は町の仕事をしていました。

重圧の中、不眠症になって真夜中にお燗をする姿を何度も見ました。
 
 
仕事とは何か
責任とは何か
 
 
行き場のない大きな意思のうねりを受け止めるような立場だったのでしょう。
行き詰まってくると、戦っていたその姿を思い出します。
 
 
僕はいま見えている世界で、一生懸命やって結果を出していくだけ。
振り切ってやらないと次の景色は見えないし、自分の未来も町の未来も変えられない。
| comments(0) | trackbacks(0) | 01:16 | category: 今日はこんな感じ。 |
# Club Tropicana.

 
年末に夏の楽曲を聞くことになりました。
 
club tropicana は、虫の声ではじまるイントロとコーラスが印象的で、目を閉じてベースの音を繰り返し耳で追いかけていました。
wham! が 普通のアイドルじゃないんだなーと感じた楽曲です。
 
 
好きだったアーティストの訃報をきく機会も増えました。
仕方ないけどやっぱり寂しい気持ちです・・・僕らに海を越えて素晴らしい音楽を届けてくれたことには感謝しかありません。
 
 
今夜は神山に忘年会に行ってきます。
僕は残りの人生でどのくらい足跡残せるんだろう。
| comments(0) | trackbacks(0) | 15:41 | category: 今日はこんな感じ。 |
# このブログ6年やってるみたいです。

 

雨ですね。
年末だというのに春が来るような暖かい変なお天気でした。
 
どっちでもいいことですが、このブログ6年やってるみたいです。
まあまあ頑張って続いております。
 
いままで書いた記事は1980件ちょっと・・・
このペースでいくと来年早々には2000回の更新でしょうか。
 
更新の回数よりは内容で勝負!したいところですが、、
それだよ!って言葉はなかなか出てこないです。もっと勉強せなあかんすね。
"をちこち"では神山から調達した杉の茶色い部分、通称”イヌ杉"をたくさん使いました。
もっと茶色が濃くなってくるかなと・・・経年変化の楽しみな素材のひとつです。
| comments(0) | trackbacks(0) | 19:36 | category: 今日はこんな感じ。 |
# 頑張ります。

  

一生懸命やって心が通じないなら、それは仕方ないことだとー
こんな経験で自分自身には成長があったと信じていたいです。
心折れる日々は続きますが、現場では粘りに粘って作業を進めています。
 
 
 

きっとなんとかなると。

丁寧に鉋をかけてくれる、大工さんの仕事に勇気をもらいました。

 

また明日もあたらしい自分がみたいから、前を向いて頑張ります。
| comments(0) | trackbacks(0) | 01:04 | category: 今日はこんな感じ。 |
# まめ。

工事がはじまってから、履き潰した作業用の手袋は何枚あっただろう。
昨日の作業で手に豆ができた。(大学生以来ですね、、)
 
筋肉痛は二日後から(おそらく明日)
明日はロボットみたいな動きで頑張ります。
 
 
 
10月6日(木)定休日
   7日(金)臨時休業
   8日(土)恒例ナイト営業!23:00までやってます!
    10日(月)最終営業日
 
閉店まであと6日。迫ってきたなあ、、
| comments(0) | trackbacks(0) | 22:12 | category: 今日はこんな感じ。 |
# いぬとねこ。

 

日曜日なので、店に立つ予定でしたが、現場施工のため叶いませんでした。
ご来店いただいたみなさまに感謝申し上げます。ありがとうございます。
 
 
今日は、ひたすら砂利をねこで運び込んでました。
コンクリート打ちの前作業といえばいいのかな、(コンクリートの下の層部分の砂利です)とにかく全力でねこを押しました。
ちなみに、ねことはニャーの猫ではなく手押し車のことです。
 
足場のない(パイプだけ)ところのペンキ塗りもしんどいですが(これ怖い!)今日が体力的には一番しんどい作業となりました。でもそれだけに素晴らしい体験でした。
 
 
こんな店をつくりたい!そういう意思はもちろんあるのだけど、自分がどうありたいかー
そんな気持ちの方が強い。日々の現場で次々と発生する難題と対峙し、日々勝負する。負けても負けても勝負をする、逃げないこと、自分に勝つまで挑み続けることだ。お金で解決できないなら体張っていくだけ。
明日も必ずあたらしい景色を見てやるぞ、そう思っています。
 
で写真は「イヌ杉とねこ車」いぬとねこです。
でも、なんで手押し車をねこというでしょうね??
大変興味深いところですが・・・店主は完全にねこ派です。
 
 
 
たくさんのメッセージやお声掛けをいただき本当に感謝しています。
また台風の気配ですね。みなさんお気をつけてお過ごし下さい。
 
 
10月6日(木)定休日
   7日(金)臨時休業
   8日(土)恒例ナイト営業!23:00までやってます!
    10日(月)最終営業日
 
閉店まであと7日。にゃー
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:17 | category: 今日はこんな感じ。 |
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links