<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# 寝込んでました。

 

12月7日(木)遠近 をちこち 定休日です。

よろしくお願い致します。

 

8日(金)より YUYA EXHIBITION ちょっきんきりえ展 in 徳島 2017 スタートです。

 

 

町田さんを見送ったあと、またも寝込みました。

ブログ更新できずですみません。

 

お腹がゆるゆるですが、明日は準備頑張ります。

撮影もあります。今年もラストスパートです!

| comments(0) | trackbacks(0) | 22:24 | category: プライベート |
# グァテマラのオーガニック。

 

妻が買ってきてくれた、グァテマラのオーガニックコーヒーが美味しい。

コーヒーなのにジューシーで芳醇。(もちろん上手に淹れられるとの話です)

 

オーガニックのコーヒーは味にばらつきがでるものが多いせいか

純粋に美味しいものと出会ったことが今まであまりなかったのですが、
美味しいものが流通するようになったら、間違いなく選ぶと思います。
 
大谷焼 森陶器 森 崇史さんのマグカップ(試作品)でいただきます。
一日三杯飲んで、藁灰の釉薬にどのくらいの貫入があるか検証中です。
 
コーヒーのこともこれからもっと学びたいですね。
| comments(0) | trackbacks(0) | 11:01 | category: プライベート |
# Travelling Without Moving.

  
岡村ちゃんを聞いていたら、ユーチューブさんに「あなたにおすすめ」されました。
"壁を人力で押して" 撮影していた?らしい このMVを見て元気だしていきます。
 
 
アルバムのタイトルが好きだったし、通勤中に車でよく聞いてました。
ちょっとマネしてアディダスも履きましたね笑
 
みなさん、よい一日を!
| comments(0) | trackbacks(0) | 11:01 | category: プライベート |
# アクセサリーでも免罪符でもない。

 

商売の基本は真似ることだ

利益の出るビジネスモデルをしっかりと研究する。
 
いわるゆるベンチマーキングというものは勤務先では結構やったし、上司が写真を撮るのを壁になって隠した。いい気持ちではなかったけど仕事だったし、見つからないように実行することこそマナーだと理解していたから、レイアウトや品揃え、什器や棚の高さ、床材の張り分けから備品まで、最後に勤めたお店の移転前にはそれなりに研究していたと思う。
 
 
 
東京に1泊2日で出張させていただく機会には、展示会は初日にすべて廻って、2日目は都内の店をギリギリまで見て廻った。僕は社内で出張できる立ち位置になれるまで、10年以上を要していたから、誰よりもその意味を重く受け止めていたとおもうし、何よりも知りたい気持ちが強かった。
 
IDEE、d&department、PFS、スタンダードトレード、36、ランダバウト、アウトバウンド、ポスタルコ、デルフォニックス、伊東屋、・・・強く印象に残り影響を受け続けるお店さんは他にもたくさんある。
 
 
ただ2日目にひとりで巡る東京は、いわるゆる店舗視察や競合店調査とは明らかに違っていた。内装やレイアウト、品揃えだけでもなく、そのお店ならではの魅せ方、売り方、伝え方だけでもなく・・・
 
僕が一番触れたかったのは、お店が築いてきた文化や姿勢、思想、つまりは「創業者の想い」であったと、いまはわかる。
 
 
 
たとえ同じ(ような)商品をセレクトしてあっても、想いの深さは違うものだ。
マークや印を集めたり、自分を飾るためのアクセサリー感覚の仕入や取引に何の意味があるだろう。
 
その軽薄さはやがてお店全体の気配となって現れる。
売れるから、なんとなくカッコいいからという軽いノリで扱うと続かないし、モノの価値の裏付を扱っているお店で判断しているとしたら、その辺りのバイヤーにはなれるかもしれないけど目利きじゃない。
 
僕にとっての取引先様は、運命共同体であって、アクセサリーや免罪符とは違う。
 
 
商売の基本は真似ることだ。
ただ上辺の技術を真似ても価値を下げるだけから、トップランナーのスピリットこそを学びたい。
 
 
 
僕の尊敬する、TOKUSIMA COFFEE WORKS の小原 博 社長に以前尋ねたことがある。
農産物であるコーヒー豆は毎年品質が違うはず・・・どのように選ぶのか、その判断基準について伺うと明確な答えが返って来た。
 
 
 
「もちろん味は大事だけど、最後は生産者の姿勢だよ」と。
 
 
尚之さんの仕事を伝えたい、ひとつでも多く遠近のお客様に届けます。
 
 
 
14日のトークイベントは、いまブログを読んでいただいてるみなさんにこそ来て欲しい。
私たちが私たちの地域の価値を理解していたい。それらを伝える役割があるとするならば、それは都市部のクリエイターの仕事ではなく、私たち自身の仕事ではないかなと思うのです。学びや気づきの溢れるトークイベントにしたいです。どうぞよろしくお願い致します。
 
 
 
 
"どの仕事の先にも、かならず人間がいる。わたしたちの働きの意味や質はその”人間”が、どんな存在として見えているかに懸かっていると思う。技術もやり甲斐も、そのあとをついてくるのではないかな"
 
西村佳哲 著 なんのための仕事? より抜粋
| comments(0) | trackbacks(0) | 12:13 | category: プライベート |
# 宇宙船みたいな。

夕暮れ時にレターパックを出しに郵便局まで歩いたら
宇宙船みたいな大きな雲がでてた。
 
明日はいいお天気になりそうですね。
みなさまのご来店お待ちしています。
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:33 | category: プライベート |
# ベトナム土産。

古い神山の友人がベトナム土産を届けてくれて、
アジアのデザインがガツンと目に入ってきた。
 
味はまあ・・・どれも微妙な判定かもしれないけど
現地の空気感が押し寄せてくる感じがとても楽しい。
| comments(0) | trackbacks(0) | 16:22 | category: プライベート |
# 気持ちを整えて。

 

自分の思い通りになることなんてほとんどないけど
気持ちを整えてお店と向き合う。
 
お客様の笑顔に助けられるのは、会社員のときから同じだけど、お店はそういうところがいいなと思います。
 
 
 
30代に入った頃から、自分はどっちかいうと現場の方が能力を発揮できると感じてたし・・・今もそうです。土壇場になって現場でなんとかしてくれ的な仕事になるといつもより燃えた。
 
でも最近はなんとなくですが、ディレクター的な仕事がやってみたいとも思うようにもなってきました。いつかそんなチャンスがあればいいけれど・・・先ずはお店を整えていくことを第一に考えていきます。
 
  
  
 
そういえば、WBCの準決勝、勝負は紙一重でした。
結果は残念だったけど、内川選手の涙に心が動かされました。
で、昨夜は今野選手のゴールを見てスッキリしてから眠りました。
光の入る角度がだいぶ変わってきました。
コーヒーを淹れて、気持ちを整えて神山へ行ってきます。
| comments(0) | trackbacks(0) | 16:35 | category: プライベート |
# 姉から。

昨日は母親から(最近ようやく携帯電話を使うようになった)電話があったかと思えば、今日は姉から電話があって。「あんたの店はどこかしら?」と。差し入れを持ってきてくれた。おそらくは母親が姉に僕のことを相談したのでしょうか汗、、
 
 
申し訳ないなと思いつつ、静かに店作りを進めております。
なんとなく普通の店じゃないことに、気づいているような気づいてないような・・・
 
 
「ところでなんで素麺売ってるの?」
 
 
それはですね、美味しいからだよ。
ひとつもって帰って食べてみてよー
 
 
 

〒770-8040

徳島市上八万町樋口266-1 遠近(をちこち)

tel&fax 088-612-8800

instagram  ochicochi_info

OPEN 11:00-18:00

 

 
グーグルマップだと、だいたいの方が迷わずにご来店いただいているようです。
”をちこち” は絶賛プレオープン中です。みなさまのご来店お待ちしております。
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:32 | category: プライベート |
# 金柑。

 

昨日、父と兄に手伝ってもらい、実家に余った地松を保管しました。
道路沿いの立地なので、裏山を見上げるとここも例のごとく、しだれ桜が植えられております・・・汗、、
 
 
子どもの頃はまだ小さかった栗が大きくなって枝振りもいい感じ!!(左)
父もいい栗ができるからと、あの木は切らなかったらしい。なんだか嬉しい。
 
 
 
 
 
庭の片隅に植えられている「金柑」を少しもらってきて飾りました。
まあ食べられるけどちょっとでいいかな〜笑。
 
漬けてシロップにしても美味しいかもですね。
| comments(0) | trackbacks(0) | 11:48 | category: プライベート |
# 楽しいひととき。

 

西:今日お店何時までやってるの?
東:何時まででもやってますので是非!
 
神山町でよくご一緒させていただく西村佳哲さんが遊びにきてくれました。
2月のサンフランシスコベイエリアのツアー以降は、ゆっくりお話できる機会がなかったので、とても嬉しかったです。
 
 
西村さんが神山へと引っ越してきてから、僕は何度も学びの機会をいただいていています。
本当に幸運だと思うし、これからもたくさんのお話を伺いたいです。
 
 
楽しいひとときをありがとうございました。
明日も頑張れそうです。
カリフォルニア州デイビスにあるコウハウジング Village Homes を見学させていただいたときの一枚。(中央の青いアウターが西村さん)環境共生住宅としても有名なこの施設の計画について熱心に質問されていました。このとき案内してくれた住人の方が、この場所をすごく愛していることが伝わってきたことがとても印象に残っています。
 
来年、神山町に移住者向けの集合住宅ができます。
ふるさとを誇りに思う、愛される場所になると確信してます。
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:31 | category: プライベート |
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links