<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# ご来店ありがとうございました。

 

無事にお盆期間の営業と ”阿波藍の手ぬぐい展” 完走しました。
帰省の度に立ち寄っていただくお客様、久しぶりに会える友人、親戚のおじさん、近所の冷やかしのおばちゃん・・・
 
遠近では初めてのお盆でしたが、food hub project かま屋 さんからの流れでご来店いただく方も多く、久しぶり?に賑わいました。
 
ご来店いただいた皆様に感謝申し上げます。
 
 
 
阿波藍の手ぬぐいの一部商品は継続して展示します!
今年は "絞り” のものを中心に展開しましたが、3年目にして商品の内容は一番良かったのではないかと思います。また来年はもっと「伝える」イベントにしたいなと思っています。
 
 
そして「これだ」という定番のデザインを生み出したい。
ドローイングソフトで作ったロゴマークを安易に染めるではなくて。
 
  
 
佐々木かおりさんの七寸皿 "桜島火山灰”
 
ブログで紹介しようとしていたら、今日、友人の元へ旅立っていきました。
藍の手ぬぐいとも相性がよかったです。
 
 
遠近 をちこち は、明日16日(水)も営業しています。(11:00 - 18:00)
 
| comments(0) | trackbacks(0) | 18:18 | category: 遠近 |
# 阿波藍の手ぬぐい展、最終日です。

 

いつもありがとうございます。
遠近 をちこち にて開催中の「阿波藍の手ぬぐい展」本日、15日(火)最終日です。
徳島で育てられたタデ藍を原料とした”すくも” 阿波藍を使い、化学物質や添加物を使用しない「灰汁発酵建」の染料で染められています。徳島の藍染作家たちが、その魅力を手ぬぐいで引き出しました。
 
 
徳島の色、この機会に是非触れてみてくださいね。
ご来店お待ちしています!
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:01 | category: 遠近 |
# 小鹿田から。

小鹿田焼  坂本 工 窯のうつわが入荷しました。
思わず手を添えたくなる土の質感、人の手がつくり出す優しいかたち・・・どの飯碗もいい表情であがってきてきました。
 
台風の多い徳島の南部では、もう稲の刈り取りが終わったところも多いです。
少し気がはやいですが、新米用におひとついかがでしょうか。
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  
 
小鹿田は先の九州豪雨で土作りに必用な「唐臼」の6基が流出するという大きな被害を受けています。遠近 をちこち におきましても、産地応援の募金をお願いしていますのでご協力をお願い致します。
当店での小鹿田焼の販売金額の一部と併せまして、東京の小鹿田焼 専門店 sonomono さんを通じ、小鹿田焼協同組合へ寄付させていただきます。
 
 
 
 
こちらに直接お振込いただいても結構です。みなさまのご協力をお願い致します。
 
振込先
郵便振替口座 00120-3-565803
口座名義 ソノモノ
 
 
 
以下はソノモノさんの文章を転載します。
 
【唐臼募金のお願い】
九州豪雨から一週間が経ち、小鹿田の集落の孤立状態がようやく解消されました。
まだまだ不便な生活が続きますが、少しずつ仕事再開に向けて動き始められるのではと思います。
家屋の損傷や人的被害などはありませんでしたが、土作りに欠かせない唐臼が、確認されただけで6基流されてしまったそうです。
少しでも力になれたらと思い、唐臼募金を受け付けることにしました。
 
集まったお気持ちは、小鹿田焼共同組合に直接寄付いたします。

お店でも受け付け可能です。
またご賛同、ご協力いただける店舗等ございましたら、
ぜひぜひよろしくお願い申し上げます。
| comments(0) | trackbacks(0) | 22:15 | category: 遠近 |
# 阿波藍の手ぬぐい追加入荷中です。

 

徳島では阿波踊りがはじまります。
暑い日が続いておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
 
 
 
遠近 をちこち では「阿波藍の手ぬぐい展」好評開催中です。
お盆にあわせて続々と追加入荷してきましたので、徳島のお土産に是非どうぞ!!
  
 
  
この手ぬぐいたちは、徳島で育てられたタデ藍を原料とした ”すくも” 阿波藍を使い、化学物質や添加物を使用しない「灰汁発酵建」の染料で染めました。この土に還る循環型の染料は、先人が遺してくれた未来への指針です。
 
あ、すみません、なんかまた重いですね、、
 
 
作り手は、その価値を伝えるために毎年全力で製作に取り組んでくれていますので、この夏の一枚を是非探しに来て下さい!
僕も阿波藍を正しく伝えるために、みなさんと共に歩みたいと思います。
 
 
*お盆期間は午前10:00よりオープンしています。
 
8月11日(金)〜 15日(火)営業時間 10:00-18:00
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
   16日(水)より 通常営業 11:00-18:00
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
  20日(日)〜23日(水)夏季休業
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
| comments(0) | trackbacks(0) | 15:03 | category: 遠近 |
# 大谷亜樹子さんのリース。

 

大谷亜樹子さんのリースが入荷しました。
左に見えている ”ふわふわ" はスモークツリーのリースです。
 
 
 
 
自宅で育てたり、山取りした植物を丁寧に乾燥させリースやスワッグに仕立てています。
気軽にインテリアとして取り入れてもらえると嬉しいです。
| comments(0) | trackbacks(0) | 15:04 | category: 遠近 |
# プリンの試作をいただきました。

おくさんが作ってくれたプリンの試作です。
 
小代焼 ふもと窯  井上尚之さんの藁灰5寸皿と
柳宗理さんデザインのアイスクリームスプーンでいただきます。
 
お店から少し離れたところで鳥を飼っていて
そこで譲っていただいた新鮮な卵を使っています。
 
大変美味しくいただきました。
instagram tomoco_ochi
| comments(0) | trackbacks(0) | 18:15 | category: 遠近 |
# 塚本太朗さんから。

大人の宝箱 "ペルル” さんにて 遠近 をちこち をご紹介いただきました。
 
普通だったら絶対載れないような?
おシャンティーなところに掲載いただいております。
 
お声掛けいただきました RIDDLEDESIGNBANK の塚本太朗さん スタッフのみなさま、ありがとうございます。
| comments(0) | trackbacks(0) | 17:15 | category: 遠近 |
# 阿波藍の手ぬぐい展 2017.

 

 

阿波藍の手ぬぐい展

2107年7月28日(金)- 8月15日(火)

 

徳島県内の藍染作家が、阿波藍の灰汁発酵建の染料で手ぬぐいを染めました。

絞り、抜染、板締め、型染め・・・様々な技法で徳島の藍を魅せてくれます。

 

世間は藍だ藍だと騒がしいけれど

徳島の藍で染めた製品や作品を手にした人はまだまだ少ないと思います。

 

作り手の藍への愛情がしっかり詰まっていますから

先ずは一枚の手ぬぐいからはじめて欲しいです。
  
阿波藍に触れてもらえる機会となれれば嬉しいです。

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

タデ科の植物である藍の乾燥葉を発酵させてつくる天然藍染料が「すくも」です。

 

徳島で製造される「すくも」は「阿波藍」と呼ばれ、阿波藩が助成策を講じ製藍技術の改良が続けられた結果、その品質の高さから1700年代には全国市場を支配するほどの産業に成長しました。

 

その後、1900年代に入るとインド藍や合成藍の流入に伴い衰退の一歩を辿っていきますが、1966年を境に、阿波藍を保存・振興しようと、人々の阿波藍復活の気運が高まり現在へと続いています。

 

 

大阪万博を控えた高度経済成長の真っ直中、阿波藍に回帰するようなカウンターカルチャーが、僕らの街で巻き起こっていたとしたなら、それは大変興味深いです。愛媛県に東予民藝協会が設立されるのもこの頃です。

 

 

 

”小さくなりながらも、絶対に無くなってはならない宝物のようなものがある”
僕の尊敬する人が言ってたけど、徳島にとって藍はそういうものだと思います。
 
 
 
先日の書いた記事は「もやもやする」とコメントもらったり、「行政批判だ」ってシェアされてたり、小さいながら反応もありました。正直なところ、僕はそのことを話し出すと声が震えるんです、、悔しくて。
 
もちろん、関わられている方には大変失礼だと思いつつ、自分の意見を記しています。
現場の方が東奔西走されているのも承知です。だからこそ藍に関わる舵取りは慎重であってほしいと願います。
 
でも突き詰めていくと、結局は自分も含めて地元のクリエイターが信頼されてない、力不足だということ。もちろん、地元の人間だけではできないからこそ、一緒に並走するような体制がとられることが望ましいと考えます。
 
 
 
硬いつまらん話はこの辺にしておきまして
阿波藍の手ぬぐい、是非買いに来て下さい。
どうぞよろしくお願いします。
 
 
 
 
最後に復習しますと・・・

タデ科の植物である藍の乾燥葉を発酵させてつくる天然藍染料が「すくも」で、徳島で製造される「すくも」が「阿波藍」です。

 

阿波藍って何?「すくもだよ」です。

 

え?すくもって何?  お店に来たら尋ねてくださいー

| comments(2) | trackbacks(0) | 19:13 | category: 遠近 |
# 生葉染めワークショップ盛況でした!
生葉染めワークショップ、おかげさまで盛況で、今年もいい色に染まりました。
講師の三木真由美さん、ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。
 
 
7月21日(金)より、阿波藍の手ぬぐい展 スタートします。
阿波藍の灰汁発酵建で染めた手ぬぐい約100枚が店頭に並びます!
どうぞよろしくお願い致します。
| comments(0) | trackbacks(0) | 16:26 | category: 遠近 |
# 金山スイカをカットのお知らせ。

 

小代焼ふもと窯 井上尚之さんより「金山スイカ」いただきました!

これ市場にはなかなか出回らないという幻!?の逸品のようです。

 

 

 

 

photo : aeka
 

つきましては、7月9日(日)10:30より 遠近 をちこち にてカットします。

食べたい方はお越し下さい。(もちろんですが参加費無料ですので)

 

大きすぎて食べきれませんので、ご協力よろしくお願い金山スイカです〜

| comments(0) | trackbacks(0) | 17:16 | category: 遠近 |
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links