<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# 井上尚之さんのスリップウェア。

井上尚之さんのスリップウェアをキリムの上に並べてみました。
手仕事と手仕事が一緒になると、暮らし全体への想像力がぐっと高まりますね。
 
少し寒くなってきたせいか、個展終了後も店頭の在庫がぽつぽつと旅立っています。
 
 
 
可愛い耳付のグラタン皿も、冬の食卓にあると嬉しいですね。
尚之さんのスリップウェアは、オーブンにも対応しています◎
 
 
23:00まで営業していますので、是非ご来店下さい。
どうぞよろしくお願い致します。
 
 
〒770-8040
徳島市上八万町樋口266-1
tel&fax 088-612-8800
営業時間 11:00 - 18:00
水曜日 定休/木曜日 不定休
| comments(0) | trackbacks(0) | 13:25 | category: 器について。 |
# かま屋プレート。

大谷焼 森陶器さんから、food hub project かま屋プレートが入荷しました。
今回は腹八分目サイズ(大)が充実の入荷です。
 
神山町に今年3月にオープンした「かま屋」さんで使われているこのプレートは
ランチのおばんざい方式(自分で盛りつけるスタイル)に対応した、平べったいお皿。
 
 
製作は森陶器 森 崇史さん。
「循環」をテーマに、地元にある材料を選び使う正真正銘の made in local.です。
 
 
 

本日はオープンが遅れ、ご迷惑おかけ致しました。

明日からまた頑張りますので、よろしくお願い致します。

| comments(0) | trackbacks(0) | 20:27 | category: 器について。 |
# 森 崇史さんの麺鉢。

 

大谷焼 森陶器  森崇史さんの麺鉢が入荷してきました。
前回、大好評だった七寸皿に続く第二弾です。
〆検刃粒ァ ´右/地釉(蓮根土)
 
 
 
左/木灰2号  けΑ榛芦鯵
 
 
 
 
大きさは5.5寸(直径約17.5cm)全5種類です・・・5種?あれ?
七寸皿のときには、なかった色がありますね。
 
 
 
 
ダ屐陛喜悄
カープファン垂涎の赤ができました。
漆のように鮮やかな発色に驚きです!広島なら大人気間違いなし!
 
 
 
森さんは food hub project 食堂「かま屋」の楕円皿を一緒に開発していただき
ご家族のみなさんにも大変お世話になっております。
 
この麺鉢は、店にどんぶりが慢性的にない、半田素麺を美味しく食べるための鉢がほしい・・・などなど、店主のワガママをかたちにしていただいたものです。
 
 
"徳島の食卓の定番になるようなうつわ" を目指してつくられており
もちろん森さんにとっても僕にとっても自信作ですが、
多くのお客様に使用感などのご意見をいただければ嬉しいです。
 
 
 
 
 
徳島の食卓の定番になるようなうつわ、長く愛される本当に良いものをー
いわばこれは、うつわの形をした志のようなもので、ゆっくりと時間をかけて踏み出した大きな一歩です。 二歩目です。
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:01 | category: 器について。 |
# 尚之さんの定番。

 

小代焼ふもと窯 井上尚之さんは、福岡県の小石原焼 太田哲三窯で修行されました。
この飛び鉋のお皿は、小石原の師より学んだ技術とハートを用いている。(と思います)
価格もお手頃で手が伸び易いのは、尚之さんの”使って欲しい"という想いから。
 
コンバース、デルフォニックス、カリモク60、野田琺瑯、そして井上尚之の飛び鉋。
4寸、5寸、6寸と揃っていますがいかがでしょうか。
 
日々の暮らし、僕らの日常にある定番、
食卓にあると幸せなうつわですよ。
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:02 | category: 器について。 |
# 藁灰の深皿。

井上尚之さんの藁灰七寸深皿。
本日、最後の一枚がお客様の元へと旅立ちました。
 
尚之さんの仕事は力強く見えて実は繊細だ。
縁のRに触れると、隅々まで気が配られていることがわかる。
 
 
ごくたまに「よく撮れたな」と思う写真があってこれがその一枚です。
あ、すみません、個人的見解です。
 
 
| comments(0) | trackbacks(0) | 22:36 | category: 器について。 |
# 尚之さんのスリップウエア。

小代焼ふもと窯  井上尚之さんのスリップ角鉢です。
なんだか美味しそうな色をしています。
 
どちらかといえば、僕がスリップより轆轤の仕事を押してしまうので
気がつけば良い感じのスリップがたくさん棚に並んでいます。
 
月末まで、ある程度のボリュームで残しておくので是非手にとってみてくださいね。
| comments(0) | trackbacks(0) | 08:13 | category: 器について。 |
# コップ。

 

ツイッターでも紹介した尚之さんのコップです。

今回の入荷で気に入っているもののひとつです。

 

この手にすっぽりと収まる、やや小さめのサイズは

去年は入荷がなかったこともあって、ひとつは手元に残したいかなと思ってます。

 

 

毎日使える日常の定番を探しに来て下さい。

ご来店をお待ちしております。
| comments(0) | trackbacks(0) | 12:33 | category: 器について。 |
# 坂本 工 窯の土瓶。

小鹿田焼  坂本 工窯のシンプルな白の土瓶です。
独楽盆(スミマセン私品です)ともいい感じでした。
 
今日はこの後、神山でミーティングです。
あたらしい計画も着々と進行中で嬉しいです。
 
いま苦しい立場にある産地を応援できるように
楽しみながら、しっかりと仕事していきたいです。
| comments(0) | trackbacks(0) | 17:11 | category: 器について。 |
# 縁鉄砂呉須釉皿。

出西窯の縁鉄砂呉須釉皿(七寸)です。
 
人気のあるうつわですから、お早めにどうぞ!と言いたいところですが・・・
店にあるときに限って何故か問い合わせがない・・・うーん。
 
 
 
 
こればかりはご縁なのですが「今でしょ!」と言いたい!(古い?)
 
 
 
遠近 をちこち では、いま出西窯のうつわが充実しています。
今日は静かな雨ということもあって、モノと向き合ってもらういい時間が流れています。
皆様のご来店をお待ちしております。
| comments(0) | trackbacks(0) | 12:35 | category: 器について。 |
# 尚之さんの七寸皿。

小代焼ふもと窯  井上尚之さんの七寸皿。

 

一度の窯炊きで作れる量はだいたい決まっていて、どのアイテムを窯のどの場所で焼成するかというのも決まっている。長年積み重ねた経験を元にできるだけロスが少ないように工夫されています。

 

七寸皿は人気のため品薄・・・やはり需要に対して作れる量が少ないようです。

 

 

洋食も和食も、朝のトーストをランチのサラダを夜の一品も!
食卓での登場回数が多い、ズバリ使えるうつわです。
 
個展前に是非手にとってみてください。
| comments(0) | trackbacks(0) | 10:00 | category: 器について。 |
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links